top of page

他事業のご紹介

眼精疲労でお悩みの方へ

​眼精疲労とは?

 眼精疲労はパソコンやスマホをはじめとして、継続して頻繁に目を使う作業を行うことにより、眼痛・眼のかすみ・眩しさ・充血などの眼の症状や、頭痛・肩こり・吐き気などの全身症状が出現し、休息や睡眠をとっても十分に回復しない状態と言われています。また慢性的な眼精疲労は、緊張性頭痛の発症とも関連があるとされています。

​大切なことは自分の眼精疲労のタイプを知ること

 どんな症状でも同じですが、大切なことは自分のタイプを知って、適切な対応をすることです。視作業のやり過ぎやメガネ・コンタクトレンズとの不相性などがあります。

◯症状
 眼が疲れる/眼が重い/眼周辺に倦怠感がある/眼がかすむ・見えづらい/眼が充血する/眼が乾燥する/光や乾燥に対して過敏になる など

◯その他の症状
​ 頭痛/肩こり/吐き気/全身の倦怠感 など


◯原因
・視作業
 最も多い眼精疲労の原因は眼の使いすぎです。パソコン・スマートフォンに限らず、検品や読書など、長時間に渡る視る作業は、眼の周囲筋を疲労させ、疲労感や倦怠感を生じさせます。

・メガネ/コンタクトレンズとの不相性
 視力と度が合わないことで眼精疲労が生じることもあります。水晶体のレンズ機能の補助的役割を担うはずのメガネ/コンタクトレンズが適正な役割を担えないことにより、眼を細めたり、遠目でみたりとピントを合わるために何度も調整する必要があるためです。

・ドライアイ
​ 眼の水晶体には水分で覆われた層がありますが、ドライアイの場合は水分量が少なく、霞んで見えることがあります。視界がぼやけるため何度もピント調整しようとし、周囲の筋肉が疲労することがあります。

眼精疲労への対処法や予防法

 眼精疲労を発症すると眼だけではなく、身体にも様々な不調を引き起こすことが考えられます。適切な対処法や予防法をしっかりと理解することが大切です。

◯当院での【眼精疲労ケアコース】での施術
 すでに発症している眼精疲労には、まずケアすることが最重要です。
 当院では手技と鍼灸での施術をご用意しております。手技は、眼周囲筋(外眼筋・上直筋・下直筋・外直筋・内直筋・上斜筋・下斜筋)の疲労改善を主目的に行っています。普段生活していると無意識ですが、眼の中の水晶体はレンズとしての役割があり、これらの筋肉が常に活動しています。カラダの表層にある大きな筋肉とは種類は異なりますが、使いすぎになると疲労してきます。そのため手技により回復させる必要があります。

 期待できる効果
・血流促進効果
・リラクゼーション効果
・睡眠の質改善
・ストレス解消
​・眼精疲労に関連する各種症状の改善


 当院では、お電話またはLineにて事前相談を承っております。
​ まずはお気楽にお問い合わせください。

〜​ あなたにおすすめのコース 〜

​草加店
ご予約・お問い合わせはこちら
​八王子北野店
ご予約・お問い合わせはこちら
bottom of page