top of page

これ知っていますか?


こんばんは!

今回はからだの『感覚』と『脳』の関係について


この人型の謎の生き物、

ご存じない方がほとんどだと思いますが(笑)

実は皆さんの脳の中にいる『第二の自分』です!


もちろん本当にこの形をした生き物が

住んでいるわけではありません(^^)




例えばこの生き物は手が大きいですが

これはひとが手を動かした際に刺激を受ける

脳の面積が多いということを表現しています。

勉強する際に『書くと覚える』はこの理屈です!


逆に脳梗塞のように、脳に障害があることで

付随する身体の部位に影響を及ぼすこともあるため

脳とからだは一心同体と言えるんです!



普段私たちが診る患者様の訴えは

『痛い』『しびれる』『だるい』のような

苦痛の感覚から解放されたいという注文です。


まずはその患部を確認し施術することが

ほとんどですが、あらゆるアプローチをしても

苦痛の感覚がなかなか変わらない場合

『脳が誤作動している』ことも疑います。


脳が誤作動を起こすと何も起きていない

身体の部位に苦痛を感じることがあるんです!


その誤作動の原因はいろいろありますが、、、

代表的なものをひとつ挙げると『ストレス』です!


ですので、なかなか治らない症状でお困りの方、

からだの負担だけでなく、脳(メンタル)にも

負担がないか、今一度思い返してみてください!


もし思い当たることがあるのであれば、

ストレスを発散するのも私は立派なリハビリだと

思います!


ちょっと今回はマニアックな話になってしまいましたが、

考え方の一つとして見てくださった方のお役に立てていれば

幸いです(^^♪





閲覧数:11回0件のコメント

Comments


bottom of page