top of page

他事業のご紹介

仙腸関節痛

仙腸関節とは、腰椎の一番下の仙骨と骨盤の骨の腸骨で作る関節で骨盤のと背骨を繋ぐ役割があり、本来は3〜5㎜とほとんど動かない関節です。
症状としては、仙腸関節部分や腰・お尻の痛みが多くみられますが、鼠径部や足にまで出ることもあります。
原因は、中腰での作業や不良姿勢で動作、またはその動作の繰り返しの負担で痛みが発生します。

〜​ あなたにおすすめのコース 〜

​草加店
ご予約・お問い合わせはこちら
​八王子北野店
ご予約・お問い合わせはこちら
bottom of page